Windows XP サポート終了対策

Windows XP サポート終了後のセキュリティ対策は万全ですか?

Windows XPのサポートが終了

2001年10月25日の発売以降、多くの人たち/企業で使われてきたマイクロソフトWindows XP。 10年以上も使い続けられており、広く普及しているこのOSサポートが、2014年4月8日をもって終了となります。

win7ikou_230px.jpg全体の2割以上のシェアがあると言われているWindows XP のセキュリティ対策が、現在早急に求められています。









 

既存OSのサポート終了に伴うリスク

Windows XPやWindows Server 2003などの延長サポート終了に伴い、最も懸念されるのは、 脆弱性攻撃やマルウェア感染のリスクです。
サポート終了後は、セキュリティパッチが提供されなくなってしまうので、新しい脆弱性が発見された場合、OSは無防備な状態となってしまいます。

また、稼働環境として利用可能なHW/SWもサポートが終了となっていくため、WebブラウザやOfficeソフト、セキュリティ製品なども含め、サードパーティー製ソフトウェアのアップデートなども行われず、アプリケーションの脆弱性に対しても無防備な状態となってしまいます。

FFRI yaraiなら、マイクロソフトの延長サポート終了後も、製品サポートを提供

FFRI yaraiは、Windows XPとWindows Server 2003の延長サポート終了後も、2017年12月31日まで製品サポートを継続します。
両製品に搭載されているZDPエンジンは、バッファオーバーフローに代表される任意コード実行型脆弱性攻撃の99%を防御可能ですので、セキュリティパッチが提供されなくなった後も、危険度の高い脆弱性攻撃からシステムを守ることができます。
これにより、何らかの理由でWindowsサポート終了前までに対策が完了していないシステムを延命させ、新OSへ移行するまでのセキュリティリスクを軽減します。 また、移行完了後には、新OSにFFRI yaraiのライセンスを移行することで継続して、標的型攻撃対策にご利用いただけます。

yarairoadmap.jpg
 

OSごとのFFRI yarai サポート期間

OS FFRI yarai サポート終了日
Windows XP 2017年12月31日
Windows Vista 2017年4月11日
Windows 7 2020年1月14日
Windows 8 2017年4月11日
Windows 8.1 2023年1月10日
Windows Server 2003
(R2を含む)
2017年12月31日
Windows Server 2008
(R2を含む)
2020年1月14日
Windows Server 2012
(R2を含む)
2023年1月10日
Windows 10 Microsoft のOSサポート期間をサポートいたします。

 

このページの上部へ