Watson IoT Platform  IoT プラットフォーム

AITはIBM社のWatson IoT パートナー・エコシステムに加入しています。
http://www.ibm.com/internet-of-things/jp-ja/ecosystem/partners/

Watson IoT Platform

Watson IoT Platformとは、IBM Bulemix上で利用できるIoT関連のソリューションです。Bluemixは、アプリケーションを構築・管理・実行するためのクラウドを基盤とし、オープン・スタンダードを活用した新しいクラウド・プラットフォーム(PaaS)です
▼Watson IoT Platform
 (http://www.ibm.com/internet-of-things/jp-ja/iot-solutions/watson-iot-platform/ )

Watson IoT Platformを活用したIoTシステム構成(クラウド基盤)

iot_pict01.png

Watson IoT Platform

◆ Watson IoT Platformの特長

Watson IoT Platformは、モノのインターネット(IoT)デバイスからの価値創出をシンプルにする、クラウド・ベースのフルマネージド・サービスです。このサービスには、デバイスの登録、接続、制御、そしてIoTから得られたデータの迅速な視覚化と保管の機能が用意されています。

 IBM Bluemixプラットフォームと組み合わせることで、Watson IoT Platformは、単純でありながら強力な、アプリケーションによるデバイスとデータへのアクセスを実現します。お客様は分析アプリケーション、視覚化ダッシュボード、モバイル・アプリ、さらにはアプリケーションをスピーディーに作成することができます。これらによって、お客様のバックエンド・エンタープライズ・システムにIoTデータが送り込まれ、そこから新しいビジネス・モデルや洞察を生み出すことができます。 a  Watson IoT Platformには、お客様の業種や分野に固有のソリューションを構築するための基本的な機能が用意されています。 •接続: モノを簡単に登録して接続します。 •収集: モノからのデータを収集し、その時系列ビューを管理します。 •組み立て: IBM Bluemixとともに使用すると、IoTのイベントを視覚的に組み立てて論理フローを作成できます。 •管理: 高度な拡張性を備えたサービスで、接続とサブスクリプションを管理します。



IBM IoT MessageSight

IBM IoT MessageSightは、膨大な数の接続と大量のメッセージ集配信を可能にするメッセージング専用のアプライアンスとして新たに開発されました。軽量プロトコル(MQTT)を介してモバイル端末と業務システムとを連携させる、プロトコル中継/変換ゲートウエイ装置としてMQTTプロトコルの通信をサポートし、また、DMZに配置可能なアプライアンスとしてのセキュリティを実装しています。
▼IBM IoT MassageSight
http://www-03.ibm.com/software/products/ja/iot-messagesight

IBM IoT MessageSightを活用したIoTシステム構成(クラウド、オンプレミス基盤)

iot_pict02.png

IBM IoT MessageSight

◆IBM IoT MessageSightの特長

•優れた拡張性と性能が、永続および非永続メッセージの高スループットを実現
•優れた信頼性が、重大なメッセージの配信を保証
•AndroidやiOSなどのネイティブ・アプリケーションの開発が可能な使い勝手に優れた開発者向けのAPIとライブラリー
•ユーザー・レベルのオペレーティング・システムなしでDMZ対応が可能なセキュリティー機能
•既存のWebSphere MQインフラストラクチャーと接続し、さらに拡張する統合機能

AIT・IoTソリューション

IoTビジネスを総合的にサポート

 「IoTを始めてみたいが何から手を付ければいいのかわからない」、、、AITではIoTビジネスを総合的にサポートしています。センサーデバイスから習得した情報をクラウド、オンプレミスの基盤環境上で状態を把握し、それらを可視化、予測・分析に至るまでのIoTのサイクルを皆様とともに構築し、ご支援させていただきます
iot_pict03.png
iot_pict04.png
iot_pict05.png