IBM SoftLayer/クラウドサービス

IBM SoftLayerのクラウドサービス

IBMクラウドSoftLayer(http://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/softlayer.html)

SoftLayerの特長

データセンター間を10Gbpsで接続、ネットワークは無料で利用可能

世界に13のデータセンターと19のアクセスポイントを持ち、アクセスポイントとデータセンター間を10Gbpsの高速ネットワークで結んでいる。
この広帯域がSoftLayerの特長であるとともに、利用ユーザーはデータセンター間の高速ネットワークを無料で利用できる。

3種類のクラウドサービス形態を提供

仮想サーバー/占有仮想サーバー/ベアメタル(物理サーバー)が選択できる。
仮想サーバーだけの提供が多いクラウドの中で、SoftLayerでは物理占有型のベアメタルを用意し、用途に合わせたサーバー間移行が容易。
手軽に利用できる仮想サーバーから、パフォーマンス重視のベアメタルまで幅広く選択が可能。

必要に応じたきめ細かなリソースカスタマイズ

リソースを幅広く選択でき、1つ1つカスタマイズが可能。
OS、CPU、メモリーに加え、内蔵ディスク、内蔵ディスク種類、外付けディスク、外付けディスク種類、ノード間の帯域、APIと、 ニーズに合わせてきめ細かくカスタマイズが可能。

豊富なサービス、強力なAPIによる柔軟な運用

多くのツール、サービスをAPIからコントロール可能、運用の作業低減や自動化に寄与。
運用自動化を可能とする200以上のサービス、1,600以上のファンクション・コールを提供。
REST、SOAP & XML-RPCをサポート。

単一のポータル画面

複数のデータセンターで様々なサーバーを利用した場合でも、1つの管理用ポータル画面で操作とモニタリングが行える。
PCだけではなく、iPhone/ipadやAndroid、Windows Phoneからもアクセス可能。


AITは、SoftLayerを基盤にしたさまざまなサービスを提供しています。
SoftLayerの利用に関するお問い合わせは、こちらから

このページの上部へ

AITが提供するIBM SoftLayerの付加価値サービス

OSSサポートサービス for SoftLayer

連携の背景と概要

企業の業務システムの稼働環境やシステムの開発環境として、クラウド・サービスの活用が進む中、ソフトウェアを自由に利用できるOSSが有効な選択肢となってきます。またIBMではIBM BluemixやIBM Cloud Marketplaceなどの新たなサービスが提供され、OSSの需要が一層高まる中で、その支援体制の確立も急務になってきました。
「OSSサポートサービス for SoftLayer」では、お客様が利用したいOSSだけをご支援する選択型と多くのOSSサポートが含まれたスイート型があり、お客様のニーズに対応できる提供形態となっています。
各サービス内容は、インストールパックの提供(CentOS)、技術問い合わせ対応 (ソフトウェアの設定方法、開発中における使い方、ソースコード解析など)、および障害対応などです。 システムの基盤となるOSおよび主要なミドルウェアから厳選したソフトウェアをサポートします。
今後、IBM BluemixやIBM Cloud Marketplaceの利用ユーザにも順次展開していきます。

 SoftLayer向け特別メニュー

今回「SoftLayer」利用ユーザへの限定メニューとして、PostgreSQL、Apache、Tomcatの3つのOSSのみを対象とした、特別サービスパッケージのご提供も開始します。

「OSSサポートサービス for SoftLayer」の主な対象OSS

CentOS、Apache、Tomcat、PostgreSQL、DRBD、Hadoop、Sendmail、Samba、OpenLDAP、Bind、vsftpd、Squid、Zabbix、Hinemos他

「OSSサポートサービス for SoftLayer」の活用シーン

  ① SoftLayer上で、OSSを利用して開発をおこなう際の後方支援
  ② SoftLayer上で、OSSを利用したシステムの運用フェーズの後方支援
  ③ IBM Bluemix、IBM Cloud Marketplace利用時のOSSサポート

OSSサポートメニュー

oss1.png

OSSサポート 詳細

oss2.png

OSSサポート <サポート対象SW>

ossu.png

SoftLayer日本語運用監視サービス

softlayercatch_s.png

IBMクラウドSoftLayerのモニタリング(監視機能)の「英語による通知」に対して、エンドユーザーへ「日本語での通知」を提供します。 さらに、監視サーバーを設定することにより高いサービスレベルでの監視サービスが得られます。
また、障害対応サービスとして、障害時の一次切り分け、復旧支援などを行ないます。

softlayerimage2s.png

  • SoftLayerからの通知を、24/365で日本語にてお客様に通知します。
  • SoftLayerのサービスでは提供していない、ログ監視など数多くの運用監視サービスを提供します。

Lynfty 災害時用掲示板サービス

Lynfty

目的

  • 緊急時の双方向コミュニケーション手段
  • マルチデバイスからアクセスができる企業の事業継続を支援

HW・MW構成

  • HW : IBM SoftLayer
  • OS : Red Hat Enterprise Linux 5.x
  • MW : IBM Lotus Domino Utility Server
     V8.5.3 for Red Hat
     Enterprise Linux

お客様課題と解決方法

  • 緊急時の双方向コミュニケーション手段
  • マルチデバイスからアクセスができる企業の事業継続を支援

アピールポイント/ユーザー様の声

  • 緊急時の双方向コミュニケーション手段
  • マルチデバイスからアクセスができる企業の事業継続を支援

デスクトップクラウド試行体験

デスクトップクラウド

目的

  • 迅速なお客様のアプリケーションの稼動確認
  • 環境構築のワークロード、コストの削減

HW・MW構成

  • HW : IBM SoftLayer
  • OS : Windows Server
  • MW : Citrix XenApp

お客様課題と解決方法

  • デスクトップクラウド提案のためにアプリケーションテスト環境が必要 ⇒ クラウドを利用することにより、初期投資を抑えられる
  • 直ぐにアプリケーションテストを実施したい ⇒ 重量課金のため、HW調達が不要
  • 環境構築に時間とワークロードがかかる ⇒ SoftLayer提供のイメージテンプレートを利用することで時間短縮が可能
  • サーバー、ソフトウェアなどの追加投資が必要 ⇒ 評価ライセンスを利用することで追加投資を削減

アピールポイント/ユーザー様の声

  • 初期投資不要でテスト環境を構築
  • 環境の再利用が可能
  • 同時に複数のテスト実施要望にも対応可能
  • システムの理解や提供スピードの面でお客さま満足度が向上
  • 従量課金精算のため、使った分の精算が可能であり、費用対効果を考慮できる
  • マルチデバイスからアクセスができる企業の事業継続を支援

SugarCRM/CRMクラウドサービス

SugarCRM/SoftLayer

目的

  • 顧客管理、案件管理の一元化
  • OSSを利用しているため、安価で高いカスタマイズ性を提供

HW・MW構成

  • HW : IBM SoftLayer
  • OS : CentOS/Red Hat Enterprise Linux
  • MW : SugarCRM/MySQL/PHP/Apache

お客様課題と解決方法

  • 利用イメージが明確でない ⇒ 製品説明、ヒアリング、ヒアリング情報を元にデモ画面の作成が可能なため、イメージしやすい
  • お客様毎に利用イメージが変わる ⇒ カスタマイズが柔軟に可能たなめ、様々なニーズに応えることが可能
  • 初期投資を抑えて利用したい ⇒ クラウドでの提供が可能なため、HW初期投資を抑えることができる
  • 導入後の利用方法確立までしっかりと行いたい ⇒ 教育、サポート、開発アプリサポートが可能

アピールポイント/ユーザー様の声

  • クラウド利用が可能なため、安価に始められる
  • 高いカスタマイズ性(簡易な操作で画面設定が可能)
  • 外部システムとの親和性/モバイル専用アプリの無料提供
  • 多言語(60ヶ国)、多通貨対応
  • 様々なRDBに対応

このページの上部へ