MailDepot メールアーカイブ

MailDepot 概要

大容量・高速メールアーカイブ

MailDepot

内部統制が企業規模を問わず重要視される昨今、企業は早急なシステム整備が求められています。なかでも情報漏洩など不正な行為に利用されることが多い電子メール。リスクマネジメントの意味から企業にとってメールのコンプライアンス対策は必須と言えます。 メールによる情報漏洩が起きた場合、企業はその内容を調査し、対策を講じると共に、再発防止策を含めて社会に説明する責任があります。そのため、「送受信された全メールの長期保存」「全メールの速やかな検索・参照」が必要です。
この機能を提供するのがメールアーカイブソリューション「MailDepot」です。

このページの上部へ

MailDepot 特長・機能

1.大容量

高速取り込みと効率的な保管により、大量のメールを長期に渡って保存することが可能です。1日25万通のメール取り込み能力と、最大10TBの保存容量を有し、本格的な大容量メールアーカイブの構築が可能です。

2.高速全文検索

高速全文検索

取り込んだメールはリアルタイムの検索が可能であり、100万通のメールを1秒で検索できます。ヘッダーや本文の検索に加え、オフィス文書をはじめ各種の添付ファイルの全文検索機能を標準で備えています。

3.簡単導入

メールの取り込みには、既存のメールサーバーからメールを複写転送する方法を採用しています。このため既存のメール送配信経路を変更する必要がなく、簡単に導入することが可能で、メールの取得漏れの心配もありません。

4.異常の早期発見

異常の早期発見

アラート機能により、ディスク領域の不足などの異常はもとより、メール利用状況の急激な変化や異常なメール利用をすぐに発見することができます。また利用状況に関する各種のレポートも作成できます。

5.個人検索対応

保存されたメールは、各利用者が個人単位で検索可能です。メールの紛失への対策や、削除してしまった過去のメールの検索に利用することができます。利用者毎に柔軟な権限設定が可能です。
※オプション対応

6.ホスティング対応

複数組織のメールを独立して1つのサーバーにアーカイブできます。組織毎のセキュリティの確保と集中管理が可能で、個別に最大保存容量等を設定できます。クラウド上でメールサービスを提供する事業者の方に最適です。
※オプション対応

このページの上部へ

システム構成・稼働環境

システム構成

システム構成

対応OS

  • RedHat Enterprise Linux 5
  • RedHat EnterPrise Linux 6

対応メールサーバー

  • Microsoft Exchange Server2003 以降
  • Lotus Notes/Domino R6.5 以降
  • Sendmail 8.12.10 以降
  • Postfix 2.0.11 以降
  • IMail ServerV8 以降

その他の複写転送機能を持つメールサーバーにも対応しています。

稼働環境

対応フォーマット

アプリケーション ファイル形式(拡張子)
Microsoft Office 97-2003
(Word,Excel,Powerpoint)
.doc .xls .ppt
Microsoft Office 2007-2010
(Word,Excel,Powerpoint)
.docx .xlsx .pptx(Open XML形式)
OpenOffice.org 2.x/3.x
(Writer,Calc,Impress)
.odt .ods .opd(Open Document形式)
OpenOffice.org 1.0
(Writer,Calc,Impress)
.sxw .sxc .sxi
PDF .pdf
各種アーカイバー .zip .tar .tar.gz .gz .lzh

推奨環境

CPU i686/x86_64アーキテクチャー
デュアルコア 2.0GHz以上
メモリ 2GB以上(推奨4GB)
HDD 転送速度 50MB/sec以上
RAID 構成(1/5/6/10)推奨

このページの上部へ