IBM Tealeaf

IBM Tealeaf 概要

● サイト訪問者の行動分析 デジタルマーケティングを展開する企業にとって、サイト訪問者の振舞いを分析し、分析結果に基づいた適切なマーケティング施策を実行することが、売上拡大のための最重要課題です。

しかし、一般的なアクセス解析ツールを使った仮説検証的な分析アプローチでは、サイト訪問者が何に不満を抱き、購入に至るプロセスから離脱したかを正確に把握することは非常に困難です。 AITでは、サイト訪問者の顧客体験を可視化し、デジタルマーケティングの効果を高める顧客体験(UX)管理ソリューションとして「IBM Tealeaf」を提供します。

このページの上部へ

IBM Tealeaf 特長

● Webサイトにおけるサイト訪問者の振舞いを正確に記録して再現

Webサイト上の顧客体験(UX)を記録し可視化することで、担当者による以下の活動を支援します。

*サイト訪問者の『つまずき』、『離脱』原因の把握
*Webサイトやモバイルアプリ設計上の課題の特定
*問題解決に向けたマーケティング施策の実施
● マーケティングROIの飛躍的な向上
デジタルマーケティングの効果を高め、マーケティングROIを向上するためのソリューションとして、IBM Tealeafは従来のアクセス解析ツールとは異なる、まったく新しいソリューションです。IBM Tealeafの導入企業は、より良い顧客体験(UX)を提供できるようになり、顧客満足度と顧客サービスの向上と売上の増加を実現できます。
● オンプレミス型の提供形態
IBM Tealeafはオンプレミス型で提供されます。導入にあたっては、タグ付け、コーディングなどの対応は不要です。導入後は、外部のコンサルティング会社等のサポートを必要とすることなく、自社内のリソースでデジタルマーケティングのPDCAサイクルを回すことができます。
デジタルマーケティングの効果を高め、マーケティングROIを向上するためのソリューションとして、IBM Tealeafは従来のアクセス解析ツールとは一線を画するユニークな存在です。IBM Tealeafの導入企業は、より良い顧客体験(UX)を提供できるようになり、売上の増加、顧客満足度と顧客サービスの向上を図ることができます。
デジタルマーケティングを展開する企業にとって、サイト訪問者の振舞いを分析し、分析結果に基づいた適切なマーケティング施策を実行することが、売上拡大のための最重要課題です。

このページの上部へ

IBM Tealeaf 機能

●リプレイ機能
IBM Tealeafは、あたかも「画面を操作するお客様の肩越しに、その行動を逐一ビデオで撮影」しているかのように、サイト訪問者の振舞いを記録して正確に再現することができます。
tealeaf01.png
全インタラクションを再現します。フィールド単位での入力内容、入力順序、画面の回転、ズームイン/ズームアウトなどの操作、さらに表示されたエラーメッセージなど、サイト訪問者が操作し、目にした内容そのものです。また、モバイル端末情報(端末名、ブラウザ、OS、スクリーンサイズ)なども表示されます。
詳細な内容を再現する一方、暗証番号やクレジットカードの番号、セキュリティコード等の個人情報は、マスキングやデータを取得しないなどの対処が可能で、機密情報が守られます。

●サイト訪問者の『つまずき』の自動検出
tealeaf02.png
サイト訪問者の離脱など『つまずき』に繋がるようなビジネス・技術的課題に関してKPIを設定し、設定値を超えた際に自動的にアラートが通知されますIBM Tealeafのダッシュボードイメージ
tealeaf03.png
●売上インパクト分析
特定の「つまずき」に直面したサイト訪問者を識別し、:カート放棄など機会損失による売上減少を分析して金額的なインパクトを算出します。

tealeaf04.png

tealeaf05.png
●ヒートマップ/アテンションマップ分析
IBM Tealeafでは、サイト訪問者がどこをクリックし、どのコンテンツを見たか、どれだけの時間閲覧していたかを把握でき、サイト訪問者の関心度を直観的に把握できます。

tealeaf06.png
●入力フォーム分析
サイト訪問者の振舞い中で、特に売上に直結する入力フォーム毎の状況(離脱状況、入力時間等)を把握し、入力フォームの最適化を支援します。
tealeaf07.png
●充実したモバイル対応:モバイル特有の動きもデバイスフリーで対応
IBM Tealeafでは、ネイティブなモバイルアプリケーション、ハイブリッドアプリケーション、タブレット端末などのマルチデバイスに対応します。さらにHTML5もサポートしています。
tealeaf08.png

このページの上部へ

■IBM Tealeafのシステム構成


IBM Tealeafでは、TCP/IPパケットをスニファリングしてHTTP(S)リクエストとレスポンスを記録します。
個々のセッションについては、ログイン~ログアウトまでの全てのインタラクションを記録することで、サイト訪問者の全行動を把握できます。
tealeaf09.png

このページの上部へ


IBM Tealeafの豊富な導入実績

tealeaf10.png



デジタルマーケティングに注力する企業が選ぶIBM Tealeaf


tealeaf11.png

トータルなITスキルがIBM Tealeaf導入成功の鍵

そのため、IBM Tealeafの実装には、ITに関する技術的なスキルが重要になります。Webアプリケーション構築の技術者だけではなく、ネットワーク等に関する幅広い知識を持つネットワークスペシャリストなどを含めた、トータルなIT面でのサポートがIBM Tealeafの導入を成功させる鍵となります。
 

AITが提供するIBM Tealeaf

顧客情報の取得から、顧客行動の分析までをワンストップで提供
AITは、顧客分析の検討から、導入、運用までの分析業務をトータルにサポートしています。データベースに関するスキルの高いSEと、経験豊富なコンサルタントを組み合わせた支援体制を擁し、分析対象のデータの取得・加工・整備から、レポート作成までの業務負荷を軽減し、お客様が分析に集中できるような支援体制を既に整えています。
AITは、分析ソリューションベンダーとして、分析関連のサービスをワンストップで提供します。

このページの上部へ