ソフトウェアエンジニア

「AITに仕事を頼めば何の心配もいらない」と常にお客様に信頼していただける会社にしたいです。

Q1.この仕事を選んだきっかけ・動機を教えてください。

ソフトウェアエンジニアは前職のSE経験もあり、あまり違和感はありませんでした。
AITを選んだきっかけとしては、転職を考え、面接のために初めてAITを訪れた際、なごやかな雰囲気の中で仕事をしている方々を見て、素直に好印象をもち、ここで働いてみたいと思いました。

Q2.この仕事ならではの面白さ、印象に残るエピソードを教えてください。

私の所属している部署は、エンドユーザーもしくはエンドユーザーに近い方々と会話させていただくことが多いところだと思います。
そのため、お客様の率直なお気持ちや考えなどご要望を聞かせていただける機会が多く、その思いに対しどのようにしたら応えることができるかを常に考えて仕事をしています。
ただ、配慮が足りなかった場合は、直接お叱りを受ける場合も多くありますし、プロジェクトが成功裏に終了した場合はお褒めの言葉も直接いただける点がすごく面白みがあっていいと思っています。

Q3.AITを一言で表すとどんな会社ですか?

質のよい会社だと思います。
個々がプロ意識を持っていると思い、非常に責任感が強いと思います。

Q4.将来のビジョンを教えてください。

「AITに仕事を頼めば何の心配もいらない」とお客様に言っていただけるような会社にしたいです。

私の転機となった仕事

案件ではありませんが、震災直後に東北のお客様に連絡をしましたが、なかなか連絡が取れず、心から心配しておりました。
メールだけ送っておりましたが、その後、お客様より無事のご連絡を受けた時の安堵感は今まで味わったことのない感じでした。
震災後、お客様先に訪問させていただいた際、お客様の無事を自分の目で確かめられた時、涙が出そうなくらい嬉しく感じました。

その他の先輩紹介

エンジニアとしての知識をもっと身につけ、ゆくゆくはマネジメントの方面に進みたいと考えています。

与えられた仕事を一つ一つ着実にできるようにする。経験を積み重ね、 点と点がつながって一つの線になった時に得られる達成感がこの仕事の醍醐味です。

チームリーダーを任せてもらっていますが、AITの良いところをチーム単位でも継承して、お客様や市場の期待に十分に応えられるAITといってもらえるように努力したいと思います。

新しいトレンドや業界動向について常にアンテナを張り、お客様が困っていることに的確なアドバイスや提案ができるようになりたいです。

採用のエントリーはこちら

採用エントリー