お知らせ
2021年5月12日

IBM Beacon Award 2021 Finalist 受賞

5月12日(日本時間)に行われたIBMグローバル最大の年次イベント「Think 2021」(デジタル開催)にて弊社は栄えあるIBM Beacon Award Finalist を受賞いたしました。

【受賞カテゴリー】
Most Innovative IBM Hybrid Cloud Solution with IBM Power Systems

IBM Beacon Awardは今回で22年目を迎えますが、IBM製品やIBMサービスを活用して革新的なソリューションをお客様へ提供し、変革をもたらした世界のIBMビジネス・パートナーから選出される賞であり、ビジネス・パートナー向け表彰の中で最高のアワードです。
弊社は、2012年からの9年間で通算8回目の受賞という快挙を達成いたしました。
ご支援いただきましたお客様、パートナー様に心より感謝を申し上げます。

【受賞事由】
IBMのテクノロジーを活用した、日本初の某国立大学病院様の総合医療情報ハイブリッドクラウドシステムの構築とAITクラウドサービスのご提供。

【概要】
某国立大学病院様の医療情報システムの中核である電子カルテは、IBM Cloud Power仮想サーバーで実行し、放射線画像などの大量データを処理する電子医療記録は、オンプレミスのVMware vSphereサーバーで実行するハイブリッドクラウドシステムを構築し、IBMクラウドに加えて、AIT独自のクラウドモニタリングマネージドサービス提供を行いました。

今後も弊社の総合力を結集し、お客様のデジタルトランスフォーメーションをより推進する為に、ベスト・ソリューションをご提供し、お客様の事業繁栄を通じて、豊かな社会の発展に貢献してまいります。

ページ上部へ戻る