お知らせ
2018年1月25日

朝日生命保険相互会社様 アナリティクス事例を公開しました

明治21年3月1日に創業し、2018年3月には創立130周年を迎える朝日生命保険相互会社(以下、朝日生命)。 “まごころの奉仕” を経営の基本理念として、常にお客様に向き合った充実した保険商品を提供し、業界初となるGoodデザイン賞を受賞した「あんしん介護」(2013年)に代表されるようなシニア向けの介護保険をはじめ、女性や中堅企業の経営者をターゲットにしたサービスを中心にビジネスを展開しています。

データウェアハウスやCRMなどの情報系システム構築に早くから取り組んできた同社では、これらの蓄積データを活用し、営業活動支援を目的にした「データ分析プロジェクト」において、IBM SPSS(以下、SPSS)を採用することで、成約率の向上とデータ分析作業の効率化、さらにコスト削減など、大きな導入効果をあげました。

事例の詳しい内容は、下記よりご参照ください。

朝日生命保険相互会社様 アナリティクス事例

https://www.ait-solution.jp/casestudy/spss-modeler-asahi/

ページ上部へ戻る